【事例紹介】病院設備電源盤

このたび当社では、病院電気設備のための電源盤を製作しました。
周知のごとく、心臓手術を含む病院の電気設備には、安全のためのさまざまな制約があります。
今回の電源盤の主な特徴としては JIS-T-1022(病院電気設備の安全基準)に準拠

主要な仕様は

  • 1φ100V 7.5 KVA ×2回路
  • 1φ200V. 10 KVA ×1回路

いずれも非接地配線用の設備で 絶縁変圧器、絶縁監視装置、電流監視装置を備えています。

今回は従来困難であった、200V系の非接地回路作成に積極的に挑み これをクリアーできたもので、あえて社内ニュースとしてここに記述する栄誉をいただきました。

玉川病院電源盤 001

玉川病院電源盤 009

玉川病院電源盤 003