【事例紹介】ベアリング試験装置

当社で製作しているベアリング試験機とは、自動車用のハブベアリングを本装置に取り付け、それに任意の回転と負荷荷重を与えて運転して、 各条件化での抵抗トルクとベアリング温度を測定し、データを採取その負荷性能を計測するものです。

本装置の特徴は、ワークに回転させながら荷重を与えるのに、 エアフロートを採用していることで、その軽さと静粛さがポイントです。
このエアフロートは、重量運搬で知られるエアベアリングや、乗り物のホバークラフトなどと同様の原理で作動しますが、試験装置用に小型、高精度化したものを使用することで、よい結果を得ています。

Jテクトのベアリング試験機 002