受注から納品まで

【ハード設計からソフト設計まで自社で行います】

業務の流れ

 1.仕様打合せ

 2.見積提出

 3.受注決定

 4.客先と詳細打合せ

 5.工程計画書の作成

 6.詳細設計

   客先の規格及び仕様書による

 7.ハード設計

   単線結線図、複線接続図、展開接続図、端子配置図、

   外形図、内部配置図、部品表

 8.納入図面客先提出

 9.承認図返却

 10.詳細な工程表の作成

 11.板金図作成し、板金塗装の手配

 12.部品表により部品及び材料の手配

 13.板金加工完成時に板金検査を行う

 14.塗装作業開始

 15.当社入荷時(部品、材料、筐体)受入検査を行う

 16.組立作業開始

 17.この頃からソフト設計に着手し、ソフトの基本設計書作成する

 18.詳細ソフト設計を行う

 19.組立完了時に図面による検査を行う

 20.配線作業開始

 21.この頃に試験要領書作成する

 22.配線作業完了

 23.試験要領書と図面により社内検査(マーカーペン等塗りつぶしながら行う)

 24.ソフト完成品を挿入して動作確認(デバック)を行う

 25.客先立会検査

 26.検査成績表の作成

 27.現地納入

 28.据付配線工事完了後試運転立会

 29.完成図作成客先提出

 

【搬入据付、試運転調整】

 業務の流れ

  1.詳細打合せ

  2.工程計画書の作成

  3.工事施工図作成

  4.納入図面客先提出

  5.承認図返却

  6.詳細な工程表の作成

  7.部品・材料手配

  8.盤搬入・据付工事

  9.配線・配管工事

  10.ケーブル接続工事

  11.接続確認

  12.絶縁試験

  13.電源投入動作試験

  14.試運転調整作業

  15.客先立会検査

  16.完成図作成客先提出